高木でムッちゃん

大半の男性は、特にこだわっていないということかもしれませんが、正しい育毛の準備としては、櫛が重要なポイントです。いい加減にクシを選んだために抜け毛に対する効果が左右されることもありますし、育毛という視点に立ったクシをセレクトできるようにしたいですね。ブラシで髪を梳かすと、頭皮が、より育毛に適した環境になりますので、クシを選ぶことははきわめて決定的な問題なのです。それがわかる人は、くしを持つことにこだわりが生まれ、一本では足りないことにも気づくのです。花王サクセスは育毛以外にシェービング、ヘアケア製品も出していましたが、近年、育毛製品としては若手の俳優を器用したCMを展開しているので、育毛といえば専業メーカーより「サクセス」というブランド名をあげる人も多いです。サクセスの育毛&頭皮ケア製品はリーズナブルな価格設定のため、地肌や髪が気になってきた男性ならなんとなく使ってみたこともあるかもしれません。ただ、手軽に使用できる反面、効果の有無については意見が分かれるようです。頭皮の状態が良くなって抜け毛が減ったという人もいれば、爽快感が良かったという理由で★(星)5つをつけている人もいます。育毛効果は感じられなかったと言い切る人もいます。CMのイメージに対して、商品に期待する効果というのが人によってまちまちなのでしょう。誰にでも簡単にできる育毛方法のひとつに、日常のヘアケアを見直すことをオススメしています。いまこれを読んだらすぐにできるほど簡単なことですし、育毛をするうえで損はないのですから、ぜひ、試してみてください。ヘアケアの基本は洗髪・乾燥に加え、ブラッシングです。なにげなくしていたことが実はNG習慣だったりすることもありますし、いまさらと思わず見直すことで、抜け毛を防ぎ、育毛への大きな前進となるでしょう。同時に、頭皮や毛髪の健康的な状態を維持するのに必要なミネラルや栄養をサプリなどを利用して摂取していけば手軽ですし、効果が高いです。以前ココアの健康ブームが起きたときにはスーパーマーケットで品切れが相次いだため、男性には、ココア=おばちゃんのイメージがあるかもしれません。でも、ココアは優れた育毛作用が期待できるといいます。食物繊維が多く含まれるほか、亜鉛や銅などの体の維持に貢献する微量元素を含んでいるため、すぐれた抗酸化作用で循環器系の健康を維持し、末梢の血流を改善してくれるので頭皮や髪の健康に対して良い飲料だと言われているのです。積極的に利用したいものです。ちなみに亜鉛を多く含む食品には牡蠣があります。毎日牡蠣を食べるのに比べたら、ずっと経済的ですよね。チョコレートにも同様の効果がありますが継続的に摂取するには砂糖が多すぎですから、ココアのように甘味を自分で調整できるもののほうが良いでしょう。過剰な糖分摂取は育毛には逆効果ですので、甘味料としては入手しやすいハチミツやオリゴ糖などを使って甘味をつけると安心です。とくに冷たくして飲む場合は、温かい飲み物より多くの甘味料を必要とするため、かならず砂糖ではなく代替甘味料を使うようにしてください。髪の健やかな成長を維持するためには、様々な栄養素をバランスよく摂取することが不可欠ですが、鉄分も欠かせない要素です。過剰摂取の弊害があるので育毛用に配合したサプリには含まれていません。鉄は血液や内臓に多く含まれ、酸素をすみずみまで補給している車のようなものです。酸素を運ぶ車が少なくなると酸素を体の隅々まで運ぶ力が弱まるので、髪や地肌に必要なミネラルや栄養が届かなくなり、老廃物の代謝にも支障をきたすようになります。もちろん育毛にとっては大敵ですから、鉄分が不足しないよう、食生活には注意しましょう。鉄分は吸収されにくいため、普段の食事に分散して、意識的に摂取したいですが、食べ物の場合は毎食に分散させるのがコツです。カロリー制限しているときはサプリも良いかもしれませんが、ビタミンCと一緒にとると吸収がよくなり、過剰摂取で体調を悪くすることがあるので、複数のサプリを飲んでいる場合は、鉄分が重複していないかどうか確認してください。近年は地肌ケアを行うのは健康的であるという観点からも、数多くの育毛製品が販売されています。それだけに何をどう組み合わせるかも迷うところです。また、そんな悩みを解決するような利便性の高い製品も開発されてきました。CHUPUP(チャップアップ)は育毛剤のローションに、髪のために良いとされるサプリを追加でINしてしまったものです。といっても根拠がないものではなく、効果を求めながら長く使いやすいよう安全性に配慮した製品です。最初から「育毛剤」と「サプリ」の両方を組み合わせて、効果があるかどうかはもちろん、副作用などが出ないか検証を重ねているため安心です。防腐剤やシリコン、界面活性剤など育毛に悪い影響を与える成分を含まない点も信頼できます。ひとつの育毛方法を実践するよりも複合的な効果を狙って、すでに必要な成分がすべて配合されている製品を使ったほうが、より早く、高い効果を得ることができるのではないでしょうか。ランキング上位になっているように、すでに育毛を知っているユーザーから、大きな期待を集めているこの製品は、クチコミも多く、医師が推奨している点でも安心できます。育毛に関する相談も広く受け付けている点もチャップアップ使用者が増加している一因でしょう。近年では、グリーンスムージーがテレビに登場する機会が増えていますが、薄毛対策に効果的な食べ物は、果物だといわれています。果物から豊富に摂取できるビタミンやミネラルが、育毛の必須要素であるタンパク質の生成を助けてくれるでしょう。果物を毎日のように食べると、タンパク質が生成され、髪の毛が成長するのです。注意が必要なのは、果物は素早く体内に吸収されるため、何も食べてない状態から摂取することが大切です。男性の育毛に必要な栄養(成分)は、ビタミン、ミネラル、亜鉛、酵素などです。サプリメントでも多くでているので納得ですね。タンパク質も必要です。よほど肉魚嫌いでないかぎり、食事から充分な量をとれると思いがちですが、朝はゼリー飲料や菓子パン、昼は麺類とおにぎりのように炭水化物中心の食生活を続けていると意外と不足するので、思い当たる人は気をつけなければいけません。これらの栄養が不足していても本人は自覚症状がないかもしれませんが、それだけに長期的な影響は無視できません。栄養不足だと基本的な生命維持活動で手一杯で、頭皮の代謝や髪の育成に振り分けるだけの余力がないため、育毛にとってはマイナスを蓄積していることになります。『これが効く!』という成分だけを摂りつづけるのはナンセンスですので、毎日バランスのとれた食事をとるようにしましょう。体の代謝アップを計り、頭皮まできちんと栄養が届くよう血行を促進することが大切です。とはいえ、毎日の食事では、育毛のために必要な成分は不足しがちです。サプリの助けを借りるというのも良いでしょう。もともと皮膚に炎症があったり、自律神経が乱れている人はより多くのビタミンを必要としますが、水溶性ビタミンは過剰摂取しても尿から排出されてしまうので、比較的副作用なく量を加減しやすいです。皮膚科のAGA(薄毛)治療のなかには、注射器や専用器具で点滴する『注入療法』と呼ばれるものがあります。なかでも点滴は、薬として服用してもすぐに体外に排出されてしまうビタミンやミノキシジルなどの配合液を地肌に注入するので、個人の代謝の差による効果ムラも出にくく、効果がわかりやすいという評判です。点滴の場合は注射針での処置に比べて所要時間が長いというデメリットがあり、費用は高めのようです。クリニックによってはオトクなセット料金もあるので、先に確認したほうが良いでしょう。費用面では痛い点滴ですが、もともと頭皮のトラブルなどで皮膚科に通っていた人の間で徐々に広まり、副作用が起こりにくいというクチコミで安心感から利用者が広がっています。実際、そういった点は医師による治療ならではのメリットだといえます。普通の皮膚科医院でも行なっているところがありますが、美容外科や育毛専門外来のある病院では、利用しやすい営業時間の広さも魅力です。育毛とまったく関係なさそうに見える「平均体温」。あなたは普通より低くないでしょうか。体温は育毛と深く関わっているので、少しで良いので気にかけるようにしてください。平均体温が低い人が増えていますが、体温が低いと免疫力も低下しますし、新陳代謝が下がります。また生命維持に必要な温度を維持するため、体の内部に血液が集まるため帽子をかぶることのある人ならピンとくるかもしれませんが、頭の温度はあれだけ露出している割に高く保たれています。その頭皮の温度が下がると、髪の育成にとってマイナスの要素が積み重なっていきます。ですから、体温を上げて、プラスの状態に戻してやる努力が必要なのです。運動が効果的ですが、湯船に浸かるなどバスタイムを利用するのが時間も手間もかからず、効率的です。健康であれば体温は自然に維持されるようになるので、平均体温を上げるよう意識して生活してみましょう。最近では、クリニックでの美容施術に抵抗のない人も増えてきたせいでしょうか、育毛方法のひとつとしてAGAの特効薬であるミノキシジルや、高濃度のビタミンやプラセンタなどの有効成分を直接、注射してもらうという方法を選ぶ人も増えてきました。内服薬に比べて注射のほうが吸収率が高く、個人差が出にくいため、それだけ育毛効果が得られやすいのでしょう。ただ、クリニックでも健康保険適応外の治療なので、人間ドックなどと同様、自由診療として全額自己負担となります。加えて、繰り返し注射しなければならないため、通院の手間と時間がかかるうえ、費用面での負担も大きいです。これから育毛していきたいと考えているのなら、血行促進を第一に考えると良いでしょう。血流が阻害された状態では髪の生育を維持していくための栄養素や、発毛させるための物質が頭皮や毛根まで行き渡らず、老廃物の蓄積による弊害が表れるようになってきます。そうなるといくら育毛にプラスのことを行っても、効果が減殺されてしまいます。水分補給を怠らず、血液をサラサラにして常に血行が良い状態を保つようにしましょう。血管がドロドロになるような暴飲暴食を避け、間食にも気をつけましょう。喫煙は血行不順が速やかに出現する行為で体にはストレスになるため、おすすめしません。適度な運動も効果的ですが、時間のない人でもストレッチやマッサージなら日常生活の中に取り入れやすいでしょう。「なんとなく」から血行を意識した生活にすることで、育毛効果が上がるので、できることからはじめてみてください。LED光には育毛効果があると言われており、実際に育毛プログラムの一環に導入しているサロンも増えてきました。LEDというのはさまざまな波長を組み合わせて光の色を作るため、用途によって細かな調整が行われています。繊細なものですから、単純にLED照明を使うだけでは育毛効果は期待できません。家庭用のLED育毛機器も、頭にかぶるタイプのものや、ハンディタイプのものなど種類も出始めています。商品によって照射範囲や使用電源など使い勝手が大幅に変わってくるため、購入する際は自分に合ったものかどうか、自分が買うと決めた対象以外の製品のクチコミも参考にして選んでください。継続的に使っても副作用はありませんので、ほかの育毛方法と組み合わせやすく、相乗効果も期待できます。メリットが多いため、きちんとした商品選びが大切でしょう。頭皮ケアが育毛には必要不可欠です。正しい手順で頭皮ケアを行いさえすれば、多かった抜け毛が減少し、生き生きとした髪が生えてくるでしょう。しかし、抜け毛の原因によって、頭皮をケアしていくだけでは症状が良くならないこともあるため、まずその原因を突き止めることが重要です。なるべく早めに対策した方が、薄毛に対する効果は大きいので、頭皮ケアだけで安心するのではなく様々な対策をしていくべきでしょう。育毛について正しい情報を集めるのは難しいですね。人を迷わせるようなガセネタも溢れていて、うんざりすることがあります。育毛は早期にはじめるほうが効果的ですが、ぜひ、正しい知識にのっとった選択をしてください。ブランド製品の真贋の見極めはプロでも難しいと言いますが、育毛には理論があるので、知識を増やすことである程度の判断ができるようになるでしょう。たしかに効果があるものの、人によっては肌トラブルを起こすような製品を「誰にでも」と言って売っていたりすると、育毛効果が得られれば良いですが、頭皮トラブルになったり、抜け毛が増えては意味がありませんから、医療や科学的な理論に基づいた根拠があるのか、どんな症状に効果があるのか(ないのか)、積極的にクチコミを収集して知識を増やしたうえで導入するようにしましょう。それでも副作用が強く出たり、体質によっては刺激が強く感じられることもあります。自分に合わないときは継続するべきではありません。すぐにやめるようにしてください。育毛の基礎のひとつは血行改善です。運動不足で肩こりや腰痛が発生するのは、体全体の血行が悪くなるからで、育毛にとってもこれは大敵です。育毛の効果を高めるために、軽めで構いませんので、それなりの運動量を習慣的に行う必要があります。かといって余暇の時間は増やせないし、運動を始めても、なかなか続けられないという状況があります。やってみたけどダメだったとか、会費をムダにしてしまったという声も少なくありません。最初からスポーツに興味がない人もいます。誰にでもできるという点でおすすめなのは、ストレッチです。そんなものぐらいと思わないで試してみてください。激しい動きより、ゆっくりめの動きが良いでしょう。ストレッチは筋肉だけでなく、自分で動かすことのできない血管の緊張をほぐすことができるので効果が高いのです。外では合間を見て、首や肩を回してみてください。首から肩にかけての血行を良くすることで頭皮も血流も良くなり、気持ちもスッキリするはずです。外では上半身が中心となるので、家では下半身も入れた全身のストレッチを行いましょう。朝、入浴後、就寝前などに回数を決めて行えば血行が改善され、育毛剤の効果の出やすい体質に近づくはずです。黒酢は健康状態を良くしてくれますが、髪にもいい効果をもたらすのです。からだにいい栄養素(アミノ酸など)が黒酢にはたくさん含まれていて、血の流れをよくしたり、育毛に必要なたんぱく質の生成を助けます。さらに、発毛に関係していることで知られる神経細胞を活性化させるとも考えられています。黒酢の味が得意でない方はサプリを利用すると良いでしょう。育毛するなら睡眠不足に気をつけなければならないとよく言われます。根拠があることですから、睡眠時間は充分に確保する必要があります。ただ時間を意識するだけでなく、熟睡できるような環境を整えることも大切です。普通は睡眠が足りないと自然に眠くなるものですが、眠りに集中できない環境であったり、短時間睡眠を続けていると、疲労を蓄積させているのに、それを本人が感じられないという感覚の異常を引き起こします。すでに体の恒常性が損なわれている状態で、細菌に対する抵抗力も弱まり、痒みや炎症が強く出たり、毛が成長途中で抜けたり(寿命の加速化)、発毛促進する物質の分泌が低下して薄毛の原因になります。そこまでいくと回復も容易ではありませんから、体内バランスを崩さないことが大事ですので、睡眠は寝貯めではなく、毎日しっかりとりたいものです。6時間で大丈夫な人もいますが、平均的には7?8時間の睡眠をとりましょう。また、睡眠時間の確保と同時に、質の良い睡眠も大切です。同じ時間でも途中で目がさめてしまったり、眠るのに苦労するようでは、効果的な睡眠とは言えません。朝起きるまでぐっすり眠れるような環境を整え、睡眠を阻害するような習慣も避けるようにするべきです。薄毛・抜け毛のお悩み解消のために、育毛薬とか育毛グッズなどを活用するなら、口コミによる情報をチェックするって人も多いんじゃないでしょうか。薄毛の悩みを解消するための商品はお財布には厳しい値段のものが多い上、6か月程度は使い続けないと「これだ!」という手ごたえは得づらいものですし、口コミでの評判に左右されがちなのも当然です。といっても、「毛活」というものは、個々に適した方法があり、誰にでも効き目が出る商品というのはないのです。すでに育毛のために頭皮マッサージをしている人にお薦めしたいのは、椿油を使ったスペシャルケアです。椿油には健康に良いというオレイン酸が豊富に含まれています。油でギトギトになるのを想像するかもしれませんが、そんなことはありません。水分と油分を同時に供給するため、不要になった角質を自然に浮き上がらせて落ちやすくする効果もあります。頭皮を軟化させる効果があるほか、潤っている状態を長時間キープできるので、むしろ過剰な皮脂の分泌を抑えるなど、頭皮の健康にとっては良い効果を得ることができます。一度に多くの油を使用すると洗髪時に負担がかかりますから、最初は少なめに、あるいは気になる部位から使ってみるのも良いでしょう。オレイン酸は自体が酸化しにくいうえ、肌に悪い過酸化脂質の生成を抑えるため、育毛や頭皮の状態改善に寄与すると考えられます。頭皮マッサージの時間を確保するのが難しい場合は、いま使用しているトリートメント剤に代えて椿油を使用すると、乾燥時のドライヤーの熱から髪を保護し、スタイリング剤を使用しなくてもまとまりやすい髪になります。抜け毛は遺伝や体質、生活習慣など、複数の要因によって発生するものですが、ストレスもまた例外ではなく、むしろ大きく関与していると言われています。医療の面でもストレスの蓄積が病気の発症や悪化に結びつくことが知られていますが、病気として表れなくても体調不良としては発現していることが多く、常に体が緊張している状態になるため、疲れやすく、血行が悪くなって免疫機能がうまく働かない状態になってしまい、風邪をひきやすくなったり表皮のトラブルが生じやすくなります。体が疲れていても、そのような状態のため睡眠の質が落ち、抜け毛が増え、発毛しても充分に生育するまでに時間がかかるので、育毛してもあまり効果が感じられないかもしれません。ストレスを受けないような環境になれば良いですが、ストレスをそっくりそのまま直球で受け取ったり、抱えたままでいないよう、頭の中で切り分けるのも大事です。趣味があれば没頭する時間を設けるのも良いですし、特に趣味がなくてもストレスから距離を置くことで、軽減したり解消する効果があるようです。そうした時間を意識的に設けることが大切です。ギャンブルや過度の飲食は長期的にストレスとなり逆効果ですが、それ以外の身近なところに、ストレス解消のヒントがあるかもしれません。手間が要らないというのと継続的に使いやすいという理由で育毛シャンプーから入る人も多いようです。どうせならコンディショナーもシャンプー相応の効果があるものを使い、同時に育毛効果を高めたいものです。シャンプーとコンディショナーは必ずしも同じブランドをセットで使う必要はないでしょう。育毛効果の成分で選ぶのも良いですし、ふだんから使うのですから、使用感が自分にマッチしたものを選びましょう。よく、有効成分が流れてしまうような気がして洗い流しが不充分な人がいますが、ふたたびシャンプーを使って洗い流さないかぎり、コンディショナーの効果は残ります。ですから余分な成分が残ってしまわないように、髪と地肌をていねいに洗い流すのを心がけていきましょう。女子の生活に欠かせない豆乳とは。髪を育てる効果があるという説もあり、ぜひ習慣にしていきたいところです。大豆イソフラボンを摂ることができるので、男性ホルモン過剰分泌のお悩みから解放されることができるでしょう。近年では口当たりのいい豆乳も人気になってきて、簡単に続けられるはずです。ただ、過剰に摂取するのは良くないので、注意してください。コーヒーの飲用は育毛に良いという説を聞いたことがありますか。その一方で、あれは抜け毛の元だから絶対ダメという説もあります。NG説が気になって紅茶しか飲めないのはつらいですし、有効ならコーヒーほど手軽なものはありません。どちらの説が正しいのでしょう。まず、コーヒーは頭をすっきりさせるといいますが、血行を促進させ老廃物の代謝を良くし、毛細血管を拡張させる効果などは育毛には有効だと考えられます。しかしコーヒーの有効成分であるカフェインは、髪の生成に関与するアデノシンという物質の分泌を抑制する効果があります。アデノシンは体内で生成され、一定量蓄積されると眠気を催す効果があるため、コーヒーからプラスの効果だけを得たいときは、髪は夜作られるという名言が過去にありましたが、就寝時間頃にアデノシンが不足しないようにするには、コーヒーは夕方以前に飲むと、マイナスの効果は考えなくて済みますね。個人差はありますが、夜、自然に眠くなる感じであれば、飲用時間は調整できると思います。髪の分け目やつむじが目立ってきたり、生え際の後退を感じたら、様子を見るより、早いうちに育毛のために対策をたてるべきです。「早めの対応が効果的」と謳っているのはセールスが狙いというわけではありません。「育毛」はいまある髪や毛根に働きかけていく自然な方法なので、弱り切るまで放っておくと毛根がなくなってしまうと、現代の治療方法を持ってしても発毛が難しくなってしまいます。きちんと効果のある育毛方法を見つけるためには、AGA検査を受けるところから始めましょう。AGAというのは男性型脱毛症の総称ですが、それ以外の原因で薄毛が進行していることもあります。特効薬と言われる薬が効かない場合もありますし、ためらわずに早めに確認しておくことが、先々に良い結果をもたらすでしょう。どうせ保険外なのだからと、最初からクリニックで検査を受ける人もいますが、本当に多忙で行けないという人もいます。そういった声に応える形で、自宅で検査可能な簡易キットがあります。忙しくても自宅にいながらにしてできるのですから、ありがたいですね。ただ、自宅で検査した人の多くは、その後、来院して検査を受けています。検査して意思が固まったという人も少なくないですし、その一方で、ミノキシジルが効かない体質や薄毛になりやすい体質というのがわかってもどうしたら良いかわからなかったという人もいます。簡易検査に13000円?16000円を払って価値があるかどうかは、考え方の違いにもよるようです。近年はインターネットショッピングが普及していて、荷物の発送状況なども随時確認できるようになったため、個人で育毛剤や育毛薬を輸入する人も増えています。そこまで手間をかけなくても専門知識がなくても輸入代行してくれる業者のサイトを利用する人が増加の一途をたどっています。正規代理店を通じて購入するよりも驚くほど安く購入でき、またそうした商品を並行輸入品として店頭販売しているお店もあるようです。たしかに安いというのは無視できないメリットですが、ネットショッピングが普及する以前から、人気の高い商品には精巧な偽物が多く出回っているので、用心する必要があるでしょう。偽物が単に水増しされたものだったらマシかもしれません。合成アルコールやその他の薬剤などの刺激物が混入されていた場合、本物以上の副作用が起こることも考えられます。よくマーケットでも売られている炭酸水には、育毛効果があると言われています。昔も炭酸鉱泉(天然の炭酸水)は健康に良いと言われて飲まれていましたが、シュワーッとするのであれば天然にこだわる必要はありません。飲用はもちろん、シャンプーに使用するのも効果的です。最初にケースでまとめ買いすると自分に合わないときに困るので、1?2本の購入からスタートしましょう。水の代わりに炭酸水を飲むと、胃が活発に動くようになり、慢性疲労時の消化不良や血行の改善に効果があるそうです。おまけに、サロンでのスカルプケアでも使われているので、実力は折り紙つきです。炭酸水に触れた部分の血行を促進させ、頭皮の状態を改善するのにも役立ちます。同時に、古い角質層の除去にも一役買っているそうですね。いちいちボトルを購入しなくても、専用のシャワーヘッド(3000円台から)なら、家電量販店や通販サイトなどで入手できます。炭酸水を自宅で作るマシンも売られていますが、こちらは洗髪専用品ではなく、飲用に供することを目的としているため、一度に作れる量がシャワーヘッドに比べると少なめです。どちらかというとシャワーヘッド型のほうが手軽ですが、ほかのヘアケアとの相性も良いので、日常のケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。育毛についてあまりよく知らない人と話していると、薬液をつけたブラシヘッドを頭に叩きつける仕草を想像する人が多いようです。そういう商品を使っていた人が身近にいたりすると、やむを得ないかもしれません。最近のスカルプケア商品のほとんどは、余分な力が頭皮にかからないよう工夫されていると思いますが、なんのためでしょう。頭皮の刺激にはその程度の力で充分だからです。ブラシで頭皮を叩くのははっきりいって育毛のために「NG」行為です。むしろ薄毛推進になってしまうので、やめてください。頭皮は子供の頃から髪で守られており、むき出しの腕や顔に比べて繊細ですから、ブラシのように重さのあるもので叩いたら、頭皮を傷つけ、丈夫になるどころか、発毛を阻害することになってしまうのです。それよりずっと効果的なのは指や専用の道具を使った頭皮マッサージです。しかし、ひっかいてしまわないように気をつけましょう。美容院での洗髪を想像して、指の腹だけでゆっくり行うようにしましょう。抜け毛が心配になってきた人が試すものといったら育毛トニックでしょう。お高いものではないので、若い男性にも購入しやすく、いかにも効きそうなCMも流れています。心までスッキリとするような使用感も愛されている理由の一つでしょう。とはいえ、育毛効果を得た人と効果を確認できなかったという人が居ましたので、改善が見込めないようならば早めに別の対策をしてみることをオススメします。、あらためて説明することでもありませんが、いっぱい入っているため、発毛にマイナスの効果を与えます。喫煙が毛髪に悪影響を与えない方も多いためそうとは言えないと思うかもしれませんね。ですが、同じことをしても人によって体に出る影響は違いますし、